ホーム > 自然素材の家「雨楽な家」とは > 安心の住宅性能と保証制度

安心の住宅性能と保証制度

全棟で構造計算を実施します

一生に一度の買い物といわれるマイホーム。願わくば、長く大切に住み続けたいものです。そのためには、何はなくとも丈夫な構造でなければなりません。
「雨楽な家」は、無垢の木の構造美をありのままに見せる家。だからこそ、1棟ごとに確実に構造計算を行なって、「安全で安心な木の家づくり」を実現しています。
自然素材の家「雨楽な家」は、構造設計一級建築士の監修による構造計算書をつけてお引き渡ししています。木造2階建て住宅においては、確認申請の際に構造計算書を提出する義務はありませんが、何よりも皆様に安心・安全をお届けするために、欠かせないものと考えるからです。

万一の事態に備える「完成保証制度」「住宅瑕疵担保責任保険」

以前、マンションの構造計算書偽造が発覚した直後、売主業者が倒産、購入者への補償が出来ず大きな問題になったことを覚えている方もあると思います。
家は大きな買い物。お客様に安心して建てて頂けるよう、事業者の万一のトラブルを補償する制度が設けられています。
・完成保証制度
業者倒産などにより工事が中断した場合に、公的機関(財団法人住宅保証機構)が、中断や引き継ぎに伴う追加経費を限度内で保証してくれる制度です。引き継ぐ業者の斡旋も行います。
詳しくは
http://www.how.or.jp/kansei/index.html
・住宅瑕疵担保履行法
事業者(売主業者または建設業者)に、瑕疵担保責任履行のための資力確保措置を義務付けるものです。これにより、住居に不具合や問題が見つかった際、建築業者が倒産していても、購入者が補修費用等を負担しないですみます。
和田工務店では、ハウスプラス住宅保証株式会社が提供する「ハウスプラスすまい保険」を採用しています。
詳しくは
http://www.houseplus.co.jp/service/sumaihoken.html
 

主要構造部分は、10年間の長期保証

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(品確法)では、新築住宅における10年間の瑕疵担保責任が義務づけられています。これは、住居の基本構造部分*に欠陥があった場合、事業者はその修理や賠償金の支払いなどをせねばならないというものです。
和田工務店では、定められた瑕疵担保責任をより確実に履行するべく、ハウスプラス住宅保証株式会社が提供する保証サービスにより、設計段階・施工中の2回にわたる基本構造部分の検査や、万一の際の保証金の支払いを実施しています。
*基本構造部分:構造耐力上主要な部分(柱や梁、壁や基礎など)と、雨水の浸入を防止する部分(外壁と屋根の仕上げ・下地など)

土台が大事! 安心の地盤保証

当然のことですが、家は地面の上に建つもの。土台が盤石でなければ、その上にいくら丈夫で立派な家を建てても安心はできません。震災などで地盤が不同沈下を起こしてしまったら大変です。地盤沈下で家が傾いてしまった場合、その補修費用は莫大なもので、平均で700万円とも言われます。
和田工務店では、信頼のおける地盤調査・改良工事会社を活用して、地盤調査・保証(10年間)を行っております。素晴らしい自然素材住宅「雨楽な家」に、皆様がいつまでも安心して暮らして頂けることが私たちの願いです。

価値ある省コスト住宅を建てるポイント

国産の無垢にこだわる自然の恵みと暮らす家「構造」が生む快適な住空間 価値のある省コストを実現した家安心の住宅性能と保証制度「雨楽な家」標準仕様 「雨楽な家」プラン例はこちら
メール会員様には、公的住宅補助金の情報や当社のイベント情報などを不定期にメールでお届けします。

「同じ坪数で価格が下がるコツとは?」「効果的にコストを下げる間取りのコツ」「内装材、外装材の選び方でここまで下がる!」など、本にすると1500円相当の家作りの省コスト情報が満載!今なら、メール会員ご登録の方に無料で提供します。無料で提供している理由は、100人に1人ぐらいの方とご縁があればうれしいからです。もちろん会員登録は無料。退会もワンクリックで簡単にできます。お気軽にご登録ください。

お名前 (例:和田)
メール