ホーム > 自然素材の家「雨楽な家」とは > 価値ある省コストを実現した家

価値のある省コストを実現した家

本物の木の家を、予算内で実現する

家作りを考える時、誰もが気になるのは「予算」です。特に自然素材を使った自然素材住宅は通常よりも割高になるため、お客様のコスト面の心配はよく分かるところです。とはいえ、「安く建てますよ」とばかり言われると、それはそれで不安でしょう。
自然素材の家も、知恵を働かせれば、建築費のコストダウンは可能です。そしてそれは、施主と作り手が、心と心で握手し、お互いの理念にマッチした木の家とは何かを共有することから始まります。家の質を落としたり、こだわりを捨ててまで建築費を切り詰めるのでなく、業者を値切り倒すのでもありません。この考えから生まれた、価値ある省コスト住宅こそが「雨楽の家」なのです。本物の木の家を、予算内で実現するノウハウがいっぱい詰まっています。

コストダウンのアイデアは色々

コスト追求のための、工夫の一部をご紹介します。あくまでも、施主様が家に何を望まれるかを一番に考えた上で、ご提案させて頂きます。

  • ・建物を総2階のシンプルな形状とし、階高を抑えて材工費を削減
  • ・間取りをオープンにし、間仕切りや建具を減らす
  • ・単純な切妻屋根、パネル工法、プレカット工法などで工期短縮
  • ・漆喰はざっくり仕上げで高級な手仕事は避ける
  • ・材料の種類を少なくして工数を削減する

さらに省コストを追求した規格住宅をご用意しました

「自然素材の家」の優れた仕様はそのままに、さらなる省コスト化を追求したのが、規格住宅「雨楽な家・笑家族」です。屋根・床・壁をパネル化し、工程管理や施工方法を見直すことにより、コスト削減を図りました。「本物の木の家を、手の届く価格で」の熱い思いが知恵とアイデアを生み、素晴らしいコストパフォーマンスを実現した、家族が笑顔で暮らす木の家です。

価値ある省コスト住宅を建てるポイント

国産の無垢にこだわる自然の恵みと暮らす家「構造」が生む快適な住空間 価値のある省コストを実現した家安心の住宅性能と保証制度「雨楽な家」標準仕様 「雨楽な家」プラン例はこちら
メール会員様には、公的住宅補助金の情報や当社のイベント情報などを不定期にメールでお届けします。

「同じ坪数で価格が下がるコツとは?」「効果的にコストを下げる間取りのコツ」「内装材、外装材の選び方でここまで下がる!」など、本にすると1500円相当の家作りの省コスト情報が満載!今なら、メール会員ご登録の方に無料で提供します。無料で提供している理由は、100人に1人ぐらいの方とご縁があればうれしいからです。もちろん会員登録は無料。退会もワンクリックで簡単にできます。お気軽にご登録ください。

お名前 (例:和田)
メール