ホーム > やっぱり良い自然素材の家 > 子どもが健康にのびのび育つ

子どもが健康にのびのび育つ

この子の、元気な笑顔が見たいから・・・健康住宅の家づくり

昨今、ぜんそくやアトピーなどのアレルギー症状が急増しており、特に子どもの感染が多くなっています。つらい発疹やかゆみに小さい体を震わせたり、咳が止まらず夜毎つらそうにしている姿は、親ならずとも、本当に心が痛みます。
アレルギーを発症させる要因の一つとして、揮発性の化学物質(VOC)があります。これは、集成材やクロスなどの新建材に使われている、接着剤や塗料から発生するもので、特に新築の家に多く存在し、俗に「シックハウス症候群」と言われる体調不良を引き起こします。近年は環境に配慮された様々な商品も開発されていますが、どうしても化学物質をゼロにはできず、室内空気への悪影響は抑えきれません。
子どもの健康を損なう可能性のあるものは、少しでも取り除いてやりたい。そんな思いをかなえるのが、自然素材の健康住宅です。化学物質を徹底排除した、天然の素材に囲まれた住まいは、まさにシックハウスと無縁の健康住宅です。
お子さんが少しでも苦しみから解放され、子どもが笑顔を見せてくれることが、ご両親の何よりの安心です。そして笑顔が笑顔を生み、幸せな笑顔があふれる家庭を築いてほしい。それが私たちの願いです。

五感を刺激し、子どもの感性を育む

子どもたちは、五感に様々な刺激を受けることで感性が育ちます。小さい頃から何でも経験させ、多くのものに触れさせ、体や心をのびのび育てたいというのが親の心ではないでしょうか。
伝統的な日本建築には、無垢の木や漆喰、和紙など多様な自然素材が用いられています。その香りや質感、触り心地は、工場製品には決して真似のできないものです。また、無垢の木の床は、素足で歩くと本当に気持ち良く、皮膚感覚を鍛えられるので運動能力も高められるといわれます。
自然素材の健康住宅を、子どもたちが思いっきり遊び回り、五感に刺激を受け、感性豊かな人間に成長してくれることを願ってやみません。

広々とした自然空間で、のびのびと育てる

無邪気な子どもたちが、屈託のない笑顔を振りまきながら、はしゃぎ回る姿を見ていると、心から癒され、うれしく、元気になります。昔、「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」というテレビCMがありましたが、子どもには何はなくとも、元気すぎるくらい元気でいてほしいのが心情ではないでしょうか。
自然素材の家を選ばれる方には、経年変化や傷みも含めて、「素材の味」と大らかに考える方が多いようです。自然は、私たち人間の気持ちを大きくしてくれます。ちょうど、青空の下、山の頂上で大声を出したくなる感覚です。
これは、子どもにとっても、とてもうれしいこと。無垢材に囲まれた大空間で思い切り遊んで、ちょっとわんぱくが過ぎて床や壁を傷めてしまったとしても、気にしない、気にしない。もちろん、家や家具を大切に扱うことは教えねばなりませんが……。
自然素材に囲まれた、広くて健康的な家で、子どもたちをのびのび育ててください。

私たちが、自然素材の家をおすすめする理由

メール会員様には、公的住宅補助金の情報や当社のイベント情報などを不定期にメールでお届けします。

「同じ坪数で価格が下がるコツとは?」「効果的にコストを下げる間取りのコツ」「内装材、外装材の選び方でここまで下がる!」など、本にすると1500円相当の家作りの省コスト情報が満載!今なら、メール会員ご登録の方に無料で提供します。無料で提供している理由は、100人に1人ぐらいの方とご縁があればうれしいからです。もちろん会員登録は無料。退会もワンクリックで簡単にできます。お気軽にご登録ください。

お名前 (例:和田)
メール