ホーム > やっぱり良い自然素材の家

やっぱり良い自然素材の家

「呼吸」する素材が生み出す快適さ

自然素材とは、その名の通り、ある原材料をできる限り自然な状態で、加工せずに利用した素材をいいます。
天然の木材を切り出してそのまま使う「無垢材」をはじめ、プランクトンの化石から生成された珪藻土、消石灰を原料とする漆喰の壁材、その他、石や土、草や紙など、自然界に存在するものを、できるだけそのままの形で使用したものです。
これらの素材は、人とともに呼吸している、いわば生き物であり、自然素材で建てられた家は、その天然由来の働きが、独特の風合いと、とても快適な住み心地を生み出してくれるのです。

新建材にはできない、長寿命の健康住宅

現在、ハウスメーカーや工務店が建てる住宅は、新建材が使われたものが主流です。新建材とは、合板やビニールクロス、石膏ボードといった、新しい素材や技術を用いて工場生産された建築材料。天然の木材のように曲がったり反ったりしない上、品質も安定し、安く供給できるため、高度経済成長期の住宅需要の高まりと共に、広く普及しました。
ところが近年は、建材や塗料から発生する有害化学物質が居住者の健康を害する「シックハウス現象」や、接着剤の寿命による経年劣化など、新建材のデメリットが問題にされています。一方で自然素材は、化学物質を使わず健康な上、寿命が長く、使い込むほどに味わいの出てくるものです。そのため、幅広い世代で自然素材の家への人気が高まっています。

自然に囲まれて暮らすのが人間本来の姿

人間は元来、天地の恩恵を受けながら、自然と共存して生きてきました。「工業製品」の家から、自然素材に囲まれた住まいへの転換は、必然の流れであり、私たちが本当に人間らしい暮らしへ向かう、大切なプロセスではないでしょうか。
また人々は、その地、その時の風土環境に適応した生活や文化を生み出してきました。自然素材の家も同じこと。自然素材ならではの、曲がり、反り、割れ、といった性質を「個性」と受け入れ、その家に応じた暮らしを営む心づもりが必要です。その引き替えに、あなたは「大切な家族と、いつまでも健康に暮らせる」という、かけがえのない財産を手に入れることができるのです。

私たちが、自然素材の家をおすすめする理由

メール会員様には、公的住宅補助金の情報や当社のイベント情報などを不定期にメールでお届けします。

「同じ坪数で価格が下がるコツとは?」「効果的にコストを下げる間取りのコツ」「内装材、外装材の選び方でここまで下がる!」など、本にすると1500円相当の家作りの省コスト情報が満載!今なら、メール会員ご登録の方に無料で提供します。無料で提供している理由は、100人に1人ぐらいの方とご縁があればうれしいからです。もちろん会員登録は無料。退会もワンクリックで簡単にできます。お気軽にご登録ください。

お名前 (例:和田)
メール