ホーム > 自然素材ローコスト住宅メール会員 > No.6 材料の種類は「少なく」「まとめて」が基本

【No.6 材料の種類は「少なく」「まとめて」が基本】


材料の種類は「少なく」「まとめて」が基本

材料でコストダウンするには「同じものを多く使う」のが基本です。

たとえば、内装材のクロスを各部屋で使えば無駄なく使えます。
逆に材料の種類が多いと半端な材料があまり、処分費用や運搬費用も余分にかかってしまいます。

トップページに戻る