ホーム > 安心の家づくり講座 > 大切な建築スケジュール

大切な建築スケジュール

完成までの流れを知っておけば安心できます

家づくりを思い立ったら、まず知っておきたいのが、完成までの流れです。それぞれの段階でやるべきことを把握しておくことで、工期やコストのカットにもつながります。
和田工務店では、「雨楽な家」の建築を、を以下の流れで進めてまいります。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

予算の把握まずは自己資金と、返済可能な金額の洗い出しを行います。銀行などのホームペ ージで住宅ローン借入・返済のシミュレーションができる他、相談窓口を利用するのも良いでしょう。 建築計画の相談建築予定地や間取り、予算などのご要望をお伺いします。ご相談は無料ですので、お気軽にご利用ください。最適のご提案のためにも、遠慮されず、思うままをお教えください。 敷地調査家を建てるには、工事費の他にも様々な費用がかかります。敷地の状態によっては、思わぬコストアップが生じることもよくあります。敷地調査を事前にしっかり行うことで、その危険性が軽減されます。
概算見積もり敷地調査の結果を踏まえて、標準プランでの平面計画と、建築費用の概算見積もりを作成いたします。大筋でご了解頂いた時点で、詳細設計・見積もりに取りかかります。 詳細設計お客様と打ち合わせを重ね、間取りや外観などの詳細設計を行います。また、模型を作成して完成時のイメージをより明確にして頂きます。最終的な設計・見積もりにご納得頂ければ、ご契約の準備に入ります。 ご契約いよいよ工事請負契約です。ここでは、本見積もりや金額・工期・工程・仕様など提示されます。しっかりと内容をご確認ください。
着工工程表のスケジュールに従って着工します。この時に地鎮祭を行うのが通例です。基礎着工時は、建物の位置と高さを確認して工事に入ります。 上棟柱や梁などの構造材を屋根まで組み上げることを「上棟」といい、上棟後、通常は上棟式を行います。現場の状況によっては、式を延期したり、柱を1本だけ立てて上棟とすることもあります。 竣工検査設計図面通りに建物が施工されているかどうか、お客様と住宅会社で立ち会って行う最終的な検査が竣工検査です。その際に問題が確認されれば、業者の責任で修繕します。
お引き渡し完成後、家のカギをお引き渡しし、お引っ越しとなります。万一、建具や設備が故障した時のために、メンテナンス業者の連絡先をお知らせします。 アフターサービスお引き渡し後、3か月後、1年後、3年後、5年後、以降30年後まで5年毎と、定期的にアフターサービスを行います。お客様の安心のために、末永くサポートさせて頂きます。  

価値ある省コスト住宅を建てるポイント

未来を見据えたプラン設計建築業者を選び抜く失敗できない資金計画 大切な建築スケジュール
メール会員様には、公的住宅補助金の情報や当社のイベント情報などを不定期にメールでお届けします。

「同じ坪数で価格が下がるコツとは?」「効果的にコストを下げる間取りのコツ」「内装材、外装材の選び方でここまで下がる!」など、本にすると1500円相当の家作りの省コスト情報が満載!今なら、メール会員ご登録の方に無料で提供します。無料で提供している理由は、100人に1人ぐらいの方とご縁があればうれしいからです。もちろん会員登録は無料。退会もワンクリックで簡単にできます。お気軽にご登録ください。

お名前 (例:和田)
メール