ホーム > 安心の家づくり講座 > 建築業者を選び抜く

建築業者を選び抜く

各業態のメリット・デメリットを把握する

住宅会社には、大きく分けて「住宅メーカー」「工務店」「建築事務所」の3つがあり、それぞれにメリット・デメリットがあります。以下に代表的なものをまとめましたので、これらを参考にして、建築会社を選んで頂きたいと思います。
もちろん、住宅会社の中には、知恵を絞ってデメリットを克服している会社もあります。以下はあくまで一般的なものとしてお考えください。

  メリット デメリット
住宅メーカー ・蓄積された提案力、ノウハウがある
・一定の品質維持が保証される
・実績があり安心できる
・膨大な経費からくる割高な家
・担当営業マンによってプランの質が全く異なる
・実際の施工は地元工務店が行うことが多い
工務店 ・住宅メーカーに比べて割安
・施主の意見を取り入れてもらいやすい
・地元密着型が多く、長く付き合える
・小さな工務店は倒産の恐れがある
・デザイン力、提案力が弱い
・参考になるパンフレットや資料が少ない
建築事務所 ・デザイン力がある建築家もいる
・第三者の監修が入るので欠陥住宅になりにくい
・施主の意見を取り入れてもらいやすい
・「デザインが良い=住みやすい」わけではない
・設計料+管理費は建築費の1割が相場
・参考になるパンフレットや資料が少ない

なお、当社は上記の「工務店」に該当します。そして工務店の持つデメリットには、「雨楽な家」のバックアップや、完成保証制度の導入などで、皆様の信頼を得られるよう努力しております。

価値ある省コスト住宅を建てるポイント

未来を見据えたプラン設計建築業者を選び抜く失敗できない資金計画 大切な建築スケジュール
メール会員様には、公的住宅補助金の情報や当社のイベント情報などを不定期にメールでお届けします。

「同じ坪数で価格が下がるコツとは?」「効果的にコストを下げる間取りのコツ」「内装材、外装材の選び方でここまで下がる!」など、本にすると1500円相当の家作りの省コスト情報が満載!今なら、メール会員ご登録の方に無料で提供します。無料で提供している理由は、100人に1人ぐらいの方とご縁があればうれしいからです。もちろん会員登録は無料。退会もワンクリックで簡単にできます。お気軽にご登録ください。

お名前 (例:和田)
メール