ホーム > 安心の家づくり講座 > 未来を見据えたプラン設計

未来を見据えたプラン設計

間取りは交換・取り替えができない。慎重に!

住宅計画で一番楽しいのは、間取りを考えることでしょう。専門誌やテレビなどから色々な情報を集めては、新しい住まいに想いを馳せ、あれもしたい、これはどうか、と住まいを形作ってゆく時間です。
しかし、間取りの設計は、楽しいと同時に、最も大変な作業でもあるんどえす。当然ですが、家を建てた後は、基本的には間取りの交換・取り替えはできません。間取りで後悔を残さないために、注意するべきポイントが3つあります。
①デザインと共に、使い勝手の良し悪しを理解しているか?
②日々の生活習慣を考えた導線を取り入れたか?
③建築予定の敷地調査を反映したか?

①デザインと共に、使い勝手の良し悪しを理解しているか?

例えば、最近流行りの窓サッシに「縦長サッシ」があります。このサッシは、外観デザインに優れ、安価なため、最近の新築では使わない家がないと言って良いくらい、よく導入されています。
しかし、このサッシの使い勝手を考えた時、大きなデメリットが2つあります。1つは、網戸が内側にあること。夏場の夜などは、窓を開けるたびに中に虫が入ってきてしまいます。もう1つは、外側に格子がつけられないこと。そのため、夜の間に換気のために開けたままにしておくことが防犯上難しくなります。デザインを重視して、浴室などにこの窓をつけてしまうと、後々不便でしょう。
これはほんの一例ですが、このような実例がたくさんあるのが住宅であり、「家は3回建てないと満足のゆく家が建てれない」と言われている理由のひとつでもあります。

②日々の生活習慣を考えた導線を取り入れたか?

「家は、毎日の生活の場である」当たり前のことですが、この視点は、プラン設計において何をおいても優先すべきだと思います。日々の生活習慣を十分考慮せず設計してしまった住宅に、例えば次のようなものがあります。
・洗濯機から物干しまでの距離が、とても長い。
・台所から、重い生ゴミを外に出すまでの距離が、とても長い。
・ガレージ車から買い物袋を下げてキッチンに行くまでの距離がとても長い。
・夜、寝室からトイレに行くまでの距離がとても長い。
これらの問題は、一見小さいことのように見えますが、毎日の生活に関わることであり、年齢を重ねるごとに苦痛になっていきます。間取りで解決できることは、プランニングの段階で熟慮し、解決して頂きたいと思います。

③建築予定の敷地調査を反映したか?

設計前には、必ず建築予定地の敷地調査をしておくことをおすすめします。土地の立地条件や周辺環境によっては、間取りが思わぬ問題を引き起こす場合もあるからです。例えば、次のような場合です。
・お隣の家のトイレの前に、食事をするダイニングがある。
・寝室の窓を開けると、1メートル先の真正面にお隣の窓が・・・。
・家を建築後、南側の土地にも家が建ち、リビングに光が入らなくなった。
・車通りの多い道が横にあったのに、窓は防音サッシでなかったため、夜寝れない。

綿密な工程管理で、工期をぐっと短縮

先述の通り、間取りのプランを考えるのは楽しいものです。そして、住宅会社の担当者も、お客様の夢を取り入れたプランにしてあげたいために、広さや予算が大きくなりがちです。その結果、予算計画の失敗につながることもあります。そうならないためには、間取り設計にあたって、ご家族から出される様々な要望の「優先順位」を、家族で確認しておくことをおすすめします。以下のように整理しておくのです。
・絶対に必要なモノ(例:キッチンやトイレ・お風呂・洋室など)
・こだわりのモノ(例:無垢フローリングや食器洗浄機など)
・できればほしいモノ(例:ウォークインクローゼットなど)
・あればうれしいモノ(例:収納スペースなど)
このように、家族の要望を整理してから設計担当者に伝えると、良い間取りができやすいと思います。そして大切なのは、ご家族と設計担当者が、よく話し合うことです。私たち和田工務店も、お客様と語り合い、本音を聞きだすことを重要視しています。

価値ある省コスト住宅を建てるポイント

未来を見据えたプラン設計建築業者を選び抜く失敗できない資金計画 大切な建築スケジュール
メール会員様には、公的住宅補助金の情報や当社のイベント情報などを不定期にメールでお届けします。

「同じ坪数で価格が下がるコツとは?」「効果的にコストを下げる間取りのコツ」「内装材、外装材の選び方でここまで下がる!」など、本にすると1500円相当の家作りの省コスト情報が満載!今なら、メール会員ご登録の方に無料で提供します。無料で提供している理由は、100人に1人ぐらいの方とご縁があればうれしいからです。もちろん会員登録は無料。退会もワンクリックで簡単にできます。お気軽にご登録ください。

お名前 (例:和田)
メール